人気の転職サイト(登録無料)

失業保険|簡単に求職活動実績を作る技

失業保険の受給手続きにハローワークに行くと、「求職活動実績」を求められます。
これは失業保険の受給が、働く意思のある人に限定されているからです。

 

本当に働く意思があることを証明するために、求職活動実績を作る必要があるのです。

 

では、実際どのような活動をすれば、求職活動実績と認めてもらえるのでしょうか?
活動実績を作るコツはあるのでしょうか?

 

順番にお話していきましょう!

 

求職活動ってどんな活動?

求職活動実績として認められるものは、主に以下の5つです。

 

@求人への応募
ハローワークやインターネットなどで、求人を見つけて応募するのは、立派な求職活動になります。
まだ結果がわからない場合や不採用になった場合でも、活動実績として認めてもらえます。

 

Aハローワーク窓口での相談
ハローワークで紹介されている求人など、就職に関することについて相談すると、実績になります。
履歴書や職務経歴書の添削でも構いません。
ただし、実績となるのは1日1回までです。
また、認定日の相談は、次回分のカウントになります。

 

Bハローワークでの講習やセミナー参加
ハローワークでは書類の書き方や面接対応など、様々な就職支援セミナーを行っています。
それらに申し込んで参加すれば、活動実績と認めてもらえます。

 

C再就職のための資格試験の受験
期間中に国家資格や検定を受験する場合も、実績としてカウントされます。
その合否は問いません。
ただ、実績作りのためにわざわざ受験するのは費用もかかりますし、タイミングも難しいので、あまりお勧めしません。

 

D民間職業紹介機関や労働者派遣機関、公的機関での職業相談やセミナー参加
意外と知られていないのですが、民間の派遣会社や転職エージェントを利用しても、活動実績となります。
ただ、派遣会社や転職エージェントに登録するだけでは実績になりませんので、注意が必要です。

 

実績を作る際に気をつけなくてはならないポイントは?

まず、求人情報の閲覧だけでは、求職活動実績にはならないということです。

 

ハローワークで求人情報を閲覧しただけの場合や、インターネットや折込チラシで求人情報を探しただけの場合は、実績として認めてもらえません。

 

また、企業への問い合わせだけの電話や、知人に仕事を紹介して欲しいと依頼するだけの場合も、求職活動実績にはなりません。

 

求人に関して言うと、実績としてカウントしてもらうためには、必ず応募しなくてはならないということです。

 

活動実績は何回必要?

求職活動実績の回数は、会社都合で退職の場合と自己都合で退職の場合で異なります。

 

ただ、ハローワークで説明されるので細かいことは省きますが、基本的にはどちらも次の認定日までの間に2回と覚えておけば間違いないでしょう。

 

認定日は特に何もなければ4週間に1度のペースですから、最低2週間に1度は活動する必要があるということです。

 

活動実績を作るコツはある?

2週間に1度なら、実績を作るのは簡単だと思いますか?
家の近くにハローワークがある人や、たまたま資格試験の予定があった人などは、実績作りにそれほど悩まないかもしれません。

 

でも、実績のために興味のないセミナーに参加したり、働きたくもない企業に応募するのは、ナンセンスですよね。

 

とりあえずの応募で転職先が決まっても、またすぐに転職する羽目になるかもしれません。
それこそ時間の無駄で、自分にとっても企業にとっても、メリットはありません!

 

そこでお勧めしたいのが、転職サイトの利用です。
転職サイトなら手軽に、しかもすぐに活動実績を作ることができます!

 

じっくり転職先を探すこともできます!
さらに嬉しいことに、家にいたまま求職活動ができます!
もちろん、無料でできます!
メリットばかりですよね。

 

せっかくなので、もう少し詳しくご紹介しておきましょう。

 

転職サイトを利用した求職活動実績の作り方

転職サイトを利用すれば、活動実績は簡単に作れます。

 

まず、転職サイトに登録します。
ややこしい質問などはありませんので、時間はかからないでしょう。
おそらく5分もあれば十分です。

 

ちなみに、登録するのは求人情報の多いサイトがお勧めです。
その方があなたの希望に近い転職先が、見つけやすいからです。

 

次に、サイトで紹介されている求人情報を閲覧します。
条件を絞って検索できますから、具体的に探しやすいと思います。

 

興味のある求人が見つかったら、ウェブ履歴書を使用して応募します。
登録の際に入力した情報が自動的に履歴書にも入力されているはずですので、紙の履歴書を記入するより、はるかに手間が省けます。

 

これで、実績作りは終了です。
びっくりするほど簡単ですよね!

 

この方法を知っていれば、認定日の前日に実績が足りないことに気がついた場合でも、慌てる必要がありません。

 

もちろん認定日に選考結果がわかっていなくても、大丈夫です。
失業認定申告書には、「インターネットにて応募、選考結果待ち」と記入すればOKです。

 

1社への応募が1回分の実績になりますので、2社応募すればその期間の活動実績はクリアということになります。

 

ただ、応募した求人の書類選考に通過し、その次の認定日までの間に面接となっても、それは次回の活動実績として報告できません。
面接が2、3度あっても、同じです。

 

1社につき応募から面接、採用または不採用までが1つの活動実績になると、覚えておいてくださいね。
活動実績は1つの求人につき、1つなのです。

 

逆を言うと、応募した時点で1つの活動実績となります。
正当な理由があれば、面接を辞退しても実績となるということです。

 

転職サイトの良いところをもう1つ言っておきます。
それは、こちらから応募としない限り、求人を紹介してきたり、しつこく勧誘してくることがない点です。
自分のペースで転職活動を進めたい人には、ぴったりの求職活動と言えますよね。

 

求職活動実績に利用できる大手転職サイト(無料)

求人数、転職支援実績、顧客満足度No.1 リクルートエージェント
完全無料!リクルートエージェント。圧倒的な求人数と転職成功ノウハウ。プロが転職をフルサポート・求人の90%は非公開求人【転職成功実績No.1】営業・IT系にも強い!

 

求人数は業界トップクラス、67.1%が年収アップ パソナキャリア
求人数は取引企業が12,000件以上、大手との強いパイプで求人情報を多数保有。パソナのみの独占求人が多く、専任ドバイザーが転職の悩みをサポート。

 

20代〜30代の転職サポートに強い マイナビエージェント
知名度・信頼性はリクルートとほぼ同格、IT技術職、機械・電気系技術職・金融系・営業職に強く、優秀なサポートによる高い面接突破率。ご利用満足度96.4%。

 

また、専門職の求人には、その職種専用の転職サイトを利用しましょう。

 

≫ 介護・福祉の求人情報
≫ 保育士の求人情報
≫ 看護師の求人情報
≫ 薬剤師の求人情報
≫ 医師の求人情報

 

それらの中から同じように2社くらいに登録をしておきましょう!

 

活動実績が足りなかったらどうなるの?

認定日に求職活動実績が足りないままだと、当然認定されず、失業保険は支給されません。

 

とはいえ、すぐに失業保険の受給額が減ったり、給付日数が変更されることはありません。
支給が遅れると考えれば良いでしょう。

 

だからといって、安心してはいけません。
失業保険の受給期間は退職してから1年間という決まりがあります。
もし理由もなく1年が過ぎてしまうと、貰えなくなってしまうので気をつけてくださいね。

 

また、実績が足りない場合でも、認定日には必ずハローワークに行くようにしてください。
連絡もせずに認定日に行かないと、面倒なことになりかねません。

 

それから、実績が足りないからといって虚偽の申請を行なった場合には、貰えるはずだった給付金は全て無効になります。
それだけでなく、その3倍の額を国に支払わなければならないという罰則もあります。

 

ハローワークは抜き打ちで、企業に応募があったかの確認をしています。
バレないだろうとたかを括っていると、痛い目に遭いますよ。
虚偽の申請は、絶対にやめましょう。

 

まとめ

失業保険の受給には、求職活動実績が必要です。
求職活動実績は転職サイトを利用すれば、自宅で簡単に作ることができますよ!

 

活動実績のためだけでなく、本気で転職を考えている人も、ゆっくり転職活動をしたい人にも、活動実績に惑わされて転職に失敗したくない人にも、転職サイトは役に立ってくれます。

 

失業保険をきちんと受給しながら、あなたにぴったりの転職先が見つかることを祈っています。

 

人気のコンテンツ

すぐに失業保険をもらう技」 失業保険を3ヶ月間の給付制限なしでもらう方法や、失業保険をより多くもらう方法など


良質な求人を探す技」 「自分はなんで条件の良い求人に出会えないんだ〜!?」
それは探す場所が違うからです!質の良い求人はこちら!

給付金を28ヶ月もらう技」 通常3ヶ月しかもらえない失業保険を社会保険を利用することによって最大28ヶ月、最大700万円延長してもらう事ができます!

会社をスムーズに辞める技」 即時退職OK、会社連絡不要、嫌な上司と顔を合わさずに退職可能、最速30分で対応、明日から仕事に行かなくてOK。

良質な求人を探す技

質の良い求人はどこで探せばいいの?

失業保険の申し込みをした後に、ハローワークで求人検索をすると思いますが、ハローワークで求人検索をすると、質の良い求人は、なかなか見つかりません。

それはハローワークの求人に企業側が掲載することが無料だからです。
その分掲載企業の質も落ちてしまうのです。

掲載料金が無料なので、どんな企業でも掲載できるのでハローワークの求人は量が多いのですが、その分、お金が無い会社や、本気度が少ない会社でも求人を出すことができてしまいます。


「ハロワの求人票が実際と異なる」苦情1万2000件
低い賃金、違う仕事内容・勤務地、社保未加入など


ハローワークに求人が多い理由もそこにあって、無料なので多くの会社が求人を出しているのです。

ではどこの質の良い求人が眠っているのかというと、掲載するのに100万円単位でお金がかかる「大手の転職サイトの中」です。

大手転職サイトを利用してみるとよくわかると思いますが、大手の転職サイトは掲載料が高いため、掲載企業の本気度が高いです。
経営状態の良い会社や、本気で募集を考えている会社でないと求人を出せないのです。

大手転職サイトは、各社で非公開求人が違うので、最低でも3社以上の併用をおすすめしていますが、転職サイトの最大手「リクルートエージェント」は必ず登録をしておくと良いでしょう。≫リクルートエージェント公式サイト(無料)

理由は、保有している非公開求人が圧倒的に多いからです。
ご利用は、もちろん無料です。

大手転職サイト(無料)
求人数、転職支援実績、顧客満足度No.1 リクルートエージェント
求人数は業界トップクラス、67.1%が年収アップ パソナキャリア
20代〜30代の転職サポートに強い マイナビエージェント

※女性の転職に強い求人サイト →女性の転職ならリクルート

非公開求人を教えてもらおう!
大手転職サイトには、申し込みが殺到しすぎて担当者が困らないように非公開としている求人があります。
大手転職サイトに登録をするとそれらの求人を検索することができたり、教えてもらえたりします。

以下の3つの転職サイトは代表的な大手3社なのでおすすめです。
登録から全て無料なのでご安心を!

大手転職サイト(無料)
求人数、転職支援実績、顧客満足度No.1 リクルートエージェント
完全無料!リクルートエージェント。圧倒的な求人数と転職成功ノウハウ。プロが転職をフルサポート・求人の90%は非公開求人【転職成功実績No.1】営業・IT系にも強い!

求人数は業界トップクラス、67.1%が年収アップ パソナキャリア
求人数は取引企業が12,000件以上、大手との強いパイプで求人情報を多数保有。パソナのみの独占求人が多く、専任ドバイザーが転職の悩みをサポート。

20代〜30代の転職サポートに強い マイナビエージェント
知名度・信頼性はリクルートとほぼ同格、IT技術職、機械・電気系技術職・金融系・営業職に強く、優秀なサポートによる高い面接突破率。ご利用満足度96.4%。

また、専門職の求人には、その職種専用の転職サイトを利用しましょう。

≫ 介護・福祉の求人情報
≫ 保育士の求人情報
≫ 看護師の求人情報
≫ 薬剤師の求人情報
≫ 医師の求人情報

それらの中から同じように2社くらいに登録をしておきましょう!

↓  ↓  ↓  ↓  ↓

転職・再就職をお考えの方は必ずご確認ください。


≫リクルートエージェントだけは面倒でも登録を!(無料)


求人情報サイト一覧 (無料)

各サイトで非公開求人が違うので、最低でも3社以上の併用をおすすめしています。
各サイト共に利用は完全無料、登録作業は1分で完了します。

正社員の求人情報

正社員の求人情報多数!希望にあった求人を見つけましょう。正社員で働きたい人のために、業種や職種、活かせるスキルや働き方の特徴から正社員の求人を探すことができます。ぜひ、転職活動にお役立てください。

≫正社員の求人情報はこちら

女性のための求人情報

女性のための求人・転職情報なら!正社員で長く働きたい女性のための求人がみつかります。女性が活躍している仕事を探せます。「急募求人」や「未経験歓迎」、「ワーキングマザー歓迎」、「残業なし」など。

≫女性のための求人情報はこちら

営業の求人情報

営業職の求人情報!豊富な転求人情報で希望の求人が見つかります。年収1,000万円以上の高額案件多数ご用意、管理職など多数掲載。エージェントサービスへのお申し込みで非公開求人の紹介や転職の相談も。

≫営業の求人情報はこちら

事務系の求人情報

オフィスワーク(一般事務、営業事務、秘書、受付)の女性の求人情報なら。18時退社、産休・育休ありなどライフスタイルに合わせて。仕事観、職種、正社員などいろいろな求職条件からぴったりの仕事が探せる。

≫事務系の求人情報はこちら

介護福祉の求人情報

介護・福祉の求人情報なら。介護福祉士、訪問介護・看護、生活相談員、ケアマネ、社会福祉士、PT、OT、保健師、栄養士、施設看護師。時給1700円や年収400万以上、年間休日125日など、好条件の求人多数。

≫介護士の求人情報はこちら

保育士の求人情報

保育士・幼稚園教諭の転職・求人なら!給料や正職員・パートアルバイトといった勤務形態、扶養控除内考慮、託児所・保育支援あり、月給25万以上、賞与4ヶ月など、さまざまな条件で求人を探せる。

≫保育士の求人情報はこちら

看護師の求人情報

看護師の求人情報!なら!病院の求人はもちろん、「検診・健診」「クリニック」「一般企業」など、准看護師可、夜勤専従ありなど、さまざまな条件で探せる。年収650万以上、年間休日130日など。

≫看護師の求人情報はこちら

薬剤師の求人情報

薬剤師の正社員、パート・非常勤、契約社員などの求人情報なら。調剤薬局、病院、ドラッグストアの薬剤師求人が見つかる。ママ薬剤師・薬剤師の派遣・時給3,500円・住宅手当あり・年収600万円, 土日祝休みなど。

≫薬剤師の求人情報はこちら

医師の求人情報

医師の転職サイトを徹底比較!医師の転職サイトはどこがおすすめ?先生に合った転職サイトをわかりやすく解説します!医師転職サイト20社を徹底比較!年収2000万円以上、週3.5日当直なしなど。

≫医師の求人情報はこちら


関連ページ

求人情報サイト一覧
正社員の求人情報
女性のための求人情報
営業の求人情報
事務系の求人情報
看護師の求人情報
保育士の求人情報
介護・福祉系の求人情報
薬剤師の求人情報
医師の求人情報